2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒキさんが鳴いた



持ち上げるとリリースコールの仕草を見せていた子が、ついに声を出すようになりました!
キュッキュッキュッと見た目に似合わず?可愛らしい声です♪
けど本人は「はなせはなせ」と必死なわけなので、いじるのはほどほどにしておきます

今まで性別があいまいでしたが、これでこの子はオスで確定ということになるんでしょうか~。

しかし急激に寒くなったのでヒキさん達の保温対策に追われています。
ケージがでかすぎるせいか、昨日はピタ適4号で保温したものの夜間20度以上にならず…。
ピタリ適温があれば安心と思い込んでいたのが間違いでした
とりあえず今日は四方を発泡スチロールで囲ったので、このまま温度を保てるといいのですが。
この温度変化でヒキさん達が体調を崩さないか心配です。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| 飼育日記 | 23:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の飼育状況まとめ

IMG_4949s.jpg
ここ最近のヒキさん達の成長具合と飼育環境をまとめてみました。

飼育環境
現在上陸から5カ月弱の7匹を飼育中。
一番小さい子だけ体格差が大きくエサ付きも悪いので、皮膚病の時から別ケースで飼育しています。

IMG_4646s.jpg
ケージ:グラステラリウム9045
照明:コンパクトトップ90 UVBコンパクト2.0/13Wx2 UVBコンパクト2.0/26Wx2
床材:黒土・庭の腐葉土・ヤシガラ土をブレンドした土。
レイアウト:山で採取した植物と石、庭の落ち葉、素焼き鉢のシェルターなど。
その他:エサ入れ、温湿計、扇風機(ケージ外)

置き場所:玄関の靴箱の上。
温度:18~27℃
湿度:50~80%

土壌生物によるフンの分解など、ミニ生態系が作れないかなあと実験中…。
扇風機は下から当てると湿度が10%ぐらい下がるので、空気の循環も兼ねて今のところ回しっぱなし。

IMG_4685s.jpg
ケージ:ダイ○ーの315円のプラケース。
床材:上と同じ
レイアウト:庭の植物と落ち葉、素焼きの植木鉢シェルター、豆腐容器のお風呂
置き場所:グラステラリウムの隣

メンテナンス
寝る前に霧吹きをかける。たまにジョウロで水をやる。
チビは3日に1回ぐらいお風呂の水変え。他のヒキさん達は2日に1回ぐらい別ケースで水分補給させる。
フンは発見次第取り除く。(見つからないことも多い…。

今のところこのレイアウトにしてから土変えなどの掃除は無し。

エサ
テトラレプトミン、ジャンボミルワーム、ミルワーム、冷凍バッタ、庭の虫(ダンゴムシ、蛾の幼虫、ミミズ、ヤスデなど)

ごはんタイムは1日1回、主に夕方。エサにカルシウム粉をまぶし、
餌入れに入れるか、ピンセットで目の前に持っていく。動かないエサは目の前で虫っぽく動かす。
ダンゴムシはほぼ毎日、庭の草置き場から採取。それ以外は日替わりで。庭で見つけた虫は食いつきが悪い子に優先して与える。


次に10月14日の身体測定結果。
IMG_4545ss.jpgIMG_4491ss.jpg
一番大きい子 年齢:上陸5ヶ月弱 体長:7cmぐらい 体重:45g
・・・前回9月7日の記録 体長:4.5cm 体重:未測定

今までで一番成長度合いがすごいかも。モリモリ育ってます!

IMG_4816s.jpgIMG_4753s.jpg
一番小さい子 年齢:上陸5ヶ月弱 体長:4.5cmぐらい 体重:9g
・・・前回未測定。

この子は相変わらずチビだけど、2か月前と比べると2cmぐらい成長したようです。ガンバレ!

IMG_4496s.jpg
おわり
web拍手 by FC2

| 飼育環境 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまたお引っ越し


ヒキさん達のお家が大邸宅になりました!

爬虫類両生類専用ケージのグラステラリウム9045です。

以前から最終的にどんな飼育ケージにするか考えていたんですが、
前面開閉式扉によるメンテナンスのしやすさ、通気性、鑑賞性、写真の写しやすさなどを考えてこれを選択。
60cmと値段的にあまり差がなかったので、色々悩んだ末に思い切ってどでかい90cmケージを購入しました。

カエルのことではじめての大きな買い物になりますが、同時に専用ライト、冬用のヒーター、温湿計、エサ入れなども買ったので、すっかりお財布がすっからかんに…

IMG_3853s.jpg
届くと思ってたよりも大きく、隣の60センチ水槽(カワムツのお家)が小さく見えるほど

レイアウトは全面に土を敷き、今まで使ってたシェルターと庭にあった石や草を適当に配置してあります。
今回排泄物の処理や臭いなどを考えて床材にちょっとした工夫をしてみたんですが、長くなるのでまたそのうち別記事で書きます。

IMG_3606s.jpg
新居に入ったヒキさん達!ひとまずでかい組の3匹だけ。

IMG_3967ss.jpg
専用ライトが太陽光に近い色温度6700Kということで、なかなか色が綺麗に出ます

IMG_3621s.jpg
IMG_3916s.jpg
しばらく落ち着かない様子でしたが、そのうち後ろ足で土を掘り掘り。
最近土もぐりにはまってるヒキさん達なのでした~。
web拍手 by FC2

| 飼育環境 | 00:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒキガエル写真集

IMG_polaroid1ss.jpg

ちまちま撮ってるヒキさん達の写真がたまってきたので、まとめてUPしてみました。
なんちゃってヒキガエル写真集です。

画像クリックで大きくなったりします。
ちょっと重いですが、見てくださる方は「続きを読む」からどうぞ

<<撮影情報>>
撮影期間:8月23日~9月27日
撮影機材:Canon EOS kiss x3 + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS + TAMRON SP AF90 F2.8 Di マクロ 1:1 キヤノンAF用 272EE
レタッチ:adobe Photoshop CS4 色調補正/トリミング/フィルタ/リサイズ

≫ 続きを読む

web拍手 by FC2

| 飼育日記 | 00:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きくなったよ

IMG_1739s.jpg
ひょっこり♪

お久しぶりなシュレーゲルさん。
だいぶ大きくなりました。現在上陸1ヶ月半で3センチの子が2匹と、2センチの子が1匹。
最初は5匹いたんですけど、不注意でフタを開けたときに2匹脱走してしまい現在は3匹に……。

今のところ上陸直後からダンゴムシの子供とメイガの幼虫(カルシウム剤を添付)のみで育っています。
やはりヒキガエルに比べて警戒心が強いシュレさん。フタを開けると慌てて逃げるし、ピンセットからもなかなか食べてくれません。写真を撮るのも一苦労です

IMG_2537s.jpg
みんないつも葉っぱの上にいます。
フタを開けると一斉に飛び出てくるのでよく逃げられます。

IMG_3184s.jpg
寝起きで目つきが悪いシュレさん。綺麗なライムグリーン色の体色です
web拍手 by FC2

| シュレーゲルアオガエル | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。