2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お魚をぱくっ

少し前に撮影したお魚(ハゼ)を食べるヒキさん。

犬と川へ出かけた時水たまりにいた小さな魚を採ってきたので、水槽で保存してちょくちょくやっていました。
ヒキガエルのエサとしての魚はどうかというと、栄養バランスがあまり良くないので常用はさけたほうがいいようですね。


じろっ。ハゼさん…ごめんなさい。
IMG_1177_2.jpg
ぱくっ!


以下は飲み込むまでの連続写真。ちょっと枚数が多いので追記へ~。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| 飼育日記 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皮膚病のその後

IMG_2175s.jpg

薬浴を続けて10日あまり。ヒキさん達はここ数日ですっかり元通りになってきました!

一番小さい子以外皮膚の赤みもブツブツも綺麗に消えてしまったようです。
お薬がすごいのか、彼らの再生能力がすごいのか。とにかく悪くならずほんとによかったー

こないだからケース内に水容器を設置するのをやめて、朝晩別ケースでお水につけてあげることにしました。
やっぱり皮膚病の原因で一番思い当たるのは、お風呂がしょっちゅう糞でどろどろだったことなので、
ちょっと手間は増えますが、これだとヒキさん達が汚水を吸収してしまうのを防げます。
床材も汚水が飛び散る心配がなくなったので、保湿性のある黒土を床全面に敷き詰められヒキさん達も喜んでいるようです。

食事もできるだけ色んな虫を採ってきて与えるようにしてるんですが、
この虫探しのおかげでカエルの世話にかかる時間が倍増
エサについてはこれから寒くなると虫が手に入らなくなるので、本格的に考えなければいけませんね。
一応少し前からエサ用ゴキのデュビアの繁殖に挑戦していますが、増えるスピードが遅くて遅くて…。
うーーむ、やっぱりコオロギかなあ。
web拍手 by FC2

| 飼育日記 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒキさん病院へ行く

IMG_1267s.jpg
「せまいよ~!!」

こんなところで何をしているのかというと、薬の入ったお風呂につけています。
なんとヒキさん達が皮膚病になってしまったんです

以前から皮膚が白っぽい子を1匹だけ隔離飼育しているのですが、
その後、他の子達も皮膚の状態が何かおかしいと感じて、カエルを見てくれる動物病院へ連れて行きました。
すると初期の皮膚病の可能性が高いとの診断!
4、5日首から下を薬浴させて様子を見ましょうということになり、現在朝晩10分間ずつ薬の入ったお風呂にヒキさんを浸からせてます。

IMG_syouzyou1s.jpgIMG_syouzyou4s.jpg
左:指先が赤い。腹の模様が濁っていて若干赤っぽい。足の関節部分が白い?
右:下まぶたが白っぽい?
IMG_syouzyou2s.jpgIMG_syouzyou3s.jpg
小さな赤いブツブツができている。
※勘違いがあったので追記訂正。
 上に書いた皮膚が薄く見えるのは病気ではないそうです。
 これはお腹が膨らんでいるとき皮が広がって薄くなり、内臓の色が透けて見えるためとのこと。
 病気の場合、一番外側の皮が赤くなったり、白くふやけたようになる…という先生のお言葉です。

以前載せたお腹の写真も今見ると赤みが…この異変に気づくのに時間がかかってしまいました。
うーんやっぱり最初に隔離したあの子から広がっちゃったのかなあ…。
お風呂がよく糞でドロドロになってたので、これも原因かもしれません。

治癒にはとにかく環境が大切ということで、ケース内の洗浄を徹底して、
できるだけ色んなエサを与えるように心がけています。

ヒキさん達の状態は今のところ元気でエサつきもよく、他に異常もみられません。
このまま悪化せずに完治してくれることを願います…。
web拍手 by FC2

| 飼育日記 | 23:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お引っ越し

IMG_8850s.jpg
ケージが窮屈そうだったでかい組のヒキさん達がやっとお引っ越し!
新居は家にあった二回りぐらい大きいプラケースです。

広くなったので土容器をもう一つ追加して、割れた植木鉢で隠れ家を構築。
水入れも一回り大きいのに取り換え。 しばらくはこれでいけそうです。

ケース内温度の上昇で困る夏は、断熱効果のある素焼き鉢(駄温鉢?)のシェルターが冷たくて良い感じ
表面を触るとひんやりするので、シェルター内の温度もかなり下がってるんじゃないでしょうか。
でもこれから寒くなったら保温性のあるものに変えたほうがいいかもしれませんね。

IMG_8877s.jpg
ヒキさん、気に入ってくれた~?
web拍手 by FC2

| 飼育環境 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒキさん動画デビュー



動画が上手くとれたのではじめてyoutubeに投稿してみました。
今回はお食事シーン。大きい子組の3匹がカメのエサ(レプトミン)を次々とパクッ!
動くちび達をご覧あれ~~。
web拍手 by FC2

| 飼育日記 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。